あなたは

1mの剣を飲み込んでしまう男を見たことがありますか?

 

忘れもしない小学2年生のとき
私は衝撃を受けました。

「お母さん!!すごい人がいる!!」

「嘘!!信じられない・・・」
「絶対に自分にはできない!!」

口や胃のあたりに違和感を感じつつも
イカの入ったお好み焼きを食べながら

テレビに釘付けになっていました。

 

でも大人になって

そのマジックの種(秘密)を知れば

自分にも同じことができる

ということがわかりました。

 

私は「壁サークル養成プログラム」で

「同人誌を10倍売る方法」というものを紹介しています。

 

「10倍なんて煽り過ぎ!!」

 

と、思われがちですが

マジックの種と同じように

その秘密を知れば

あなたにも同じことができます。

 

今から

その秘密を公開します。

 

実際に、今でも私が実践している方法です。

 

今回公開するのは

誰でも簡単に

Twitterで50,000人以上のフォロワーを集める方法!!

 

この文章を読み終えて

すぐにでも実践できる内容になっています。

 

いまだに

「壁サークル養成プログラム」の実践者以外

ほとんど知られていないノウハウです。

いつまで公開するかわかりませんので
もし興味があれば今のうちに読んでみてください。

 

 

そもそも、フォロワーが増えたらどんないいことがあるの?

can-stock-photo_csp11522667 何万人というフォロワーに新作を告知する瞬間のワクワクがたまらない!!

     (何万人もいると、反応がたくさん返ってくるので)

 

can-stock-photo_csp11522667 そのワクワクが作品作りのモチベーションになる!!

 

can-stock-photo_csp11522667 書き終えてすぐに販売できる!!

 

can-stock-photo_csp11522667 同じ趣味嗜好の仲間が増えてコミュニケーションが楽しくなる!!

 

can-stock-photo_csp11522667 仲間が増えるのでたくさんの情報が入ってくる、共有できる!!

 

can-stock-photo_csp11522667 影響力が大きくなる!!

 

can-stock-photo_csp11522667 即売会や新作の告知などを大人数に簡単に伝える事ができる!!

 

can-stock-photo_csp11522667 Twitterでコミュニケーションをとっていた方と即売会で会うのが楽しい!!

 

can-stock-photo_csp11522667 自分の作品の存在を目にする人数が桁違いに増えるので、その分桁違いに売れる!!

 

can-stock-photo_csp11522667 ファンが増えてただただ嬉しい!!

     (毎回、絶対に満足させるものを書いてやる!!と気合が入る)

 

can-stock-photo_csp11522667 モチベーションが上がるから作品のクオリティがアップする!!

    (結果、成長速度が速くなる)

 

can-stock-photo_csp11522667 友達の作品もたくさんの人に紹介してあげることができる!!

これらは

これから紹介する方法を私自身が実践し

実際にフォロワーが増え

私が個人的に感じたメリットです。

 

中でも私が一番強く感じたメリットは
たくさんの人にみて頂ける環境を作る事が
上達の近道だと身をもって実感したこと。
※芸人さんなどの世界では当たり前の事のようですが・・・。

 

たくさんの人の目に入るとなると
モチベーションも上がるし
緊張感も生まれるので

「上手くなるまで人に見せられない・・・」
と練習していた頃よりも
上達の速度が
かなり速くなったように感じます。

 

まあ、それはそれとして

いよいよ本題に入りましょう。

 

私がどのようにして50,000人以上のフォロワーを

短期間で集めたのか?

 

 

当たり前ですが

たくさんのフォロワーを集める為には

自分の「アカウント」「ツイート」に

興味を持ってもらわなければなりません。


しかし

全く無名の状態で

自分のTwitterアカウントを作っても

興味を持ってもらうのはなかなか難しい・・・。

 

なので、今回は

手っ取り早く多くの人に興味を持ってもらう方法
をご紹介します。

 

それは

「他人のふんどしを借りる」

という方法です。


どういうことかというと

自力で一からたくさんの人の興味を惹いていくのではなく
すでにたくさんの人が興味をもっているものを使わせて頂くということです。

 

例えば
Googleは「検索エンジン」を無料で提供することで
たくさんの人を検索サイトに集めています。

なぜたくさんの人が集まるのでしょうか?


もちろん、検索することで

何かしらの情報を得るためですよね。

しかし
たくさんの人が求めている情報は

Googleが生み出した情報ではなく
どこかの誰かが作ったHPやYouTube(他人のふんどし)ですよね。


Googleは他人が作ったコンテンツ

つまり、他人のふんどしを借りて検索サイトに人を集めることで
企業などから莫大な広告収入を得ています。

他人のふんどしで相撲をとっているわけです。


次はもっと具体的に
Twitterの例を紹介します。

これは「嵐」のコンサートの画像です。

ものすごい数の人です。

嵐にはたくさんのファンがいます。

つまり
「嵐の情報」に興味のある人が
ものすごくたくさんいるということです。



 

これらのアカウントの作者は
おそらく、ただの一般人です。

ですが
嵐の人気を借りて
嵐の情報を発信するアカウントを作ることで
嵐に興味のある人たちを何万人も集めています。

あとは
大量に集めた何万人という嵐ファンのフォロワーたちに
嵐のグッズなどを紹介すれば売れていくというわけです。


このように
すでにたくさんの人が興味をもっているものを使えば
誰でも、何万人というフォロワーを簡単に集めることができます

これを応用して
自分の作品に興味を持ってくれそうな属性の
フォロワーを集めればいいのです。

 

 

具体的にどのようなアカウントを作ればいいのか?

 


もし、ここで私が
具体的にピンポイントで

「これを使ってこんな情報を発信して下さい」と言ってしまうと
同じようなアカウントがたくさん生まれてしまう可能性があります。


そうなると

そのアカウントの発信する情報の価値が希薄化してしまったり
フォロワーの奪い合いになってしまって
フォロワーを集めるのが難しくなってしまいます。


なので

ここで具体的に言っても意味がなくなってしまいますので

あまり言わない方がいいと思いますが

仮にひとつだけ例を挙げてみます。


例えば
「アニメキャラクターの誕生日ボット」とか、ですね。
※これはもうすでに存在してると思いますが・・・。


「今日が誕生日のアニメキャラクター」を

たくさん集めたツイートをすることで

「あ、今日はこのキャラクターの誕生日なんだ!!」とか

「自分の誕生日のキャラクターは誰だろう?」とか

興味をもって頂くというわけです。

このアカウントのポイントは、
「アニメキャラクターに対する興味」と
「誕生日に対する興味」を複合している
というところです。

 

「共感」「役立つ豆知識」「ノウハウ」「誕生日」「血液型」「心理テスト」「名言」「クイズ」など
人が興味を持つコンテンツはたくさんあります。

それらの組み合わせ方で
ターゲットを広げたり、絞ったりすることもできます。

また
組み合わせ方にオリジナリティがあると、
他のアカウントと差別化ができ
より一層フォロワーが集まりやすくなります。


こういった感じで
あなたの作品に興味を持ちそうな人たちが
すでに興味を持っているものを考えてアカウントを作れば
無名の人でも短期間で万単位のフォロワーを集める事ができます。


アニメの名言ボットなども多いですよね

これは
漫画「ワンピース」のキャラクターの
名言を集めたボットです。

このアカウントの作成者は
ワンピースというすでに人気のあるものを使うことで
フォロワーを大量に集めています。

こういう名言ボットは
WEB上の「まとめサイト」をコピペするだけ(やっちゃだめです)で
非常に簡単に作れてしまいます。


ちょっと話がそれますが
「なぜこんな非公式のアカウントを作るんだろう?」
「ワンピースが大好きな人なんだろうか?」
と思ったことはありませんか?

 

ほとんどの場合
目的は集客、及びアフィリエイト(成果報酬型広告)です。

アフィリエイトというのは
商品を紹介して
自分の紹介で商品が売れれば紹介手数料が入ってくる

という仕組みですね。

 

エステやスポーツジム、レーシック手術などで

紹介者に紹介料が入るのと同じようなものです。

 

有名なところでは「楽天」や「Amazon」などが

アフィリエイトシステムを取り入れています。

 

こういうボットは
楽天やAmazonのなどのアフィリエイトリンクがついている
もしくはリンク付きのツイートを
リツイートしている場合が多いです。

フォロワーがリンクをクリックすると
そのアニメ商品の販売ページなどに飛びます。

こちらは楽天のページですが
フォロワーがこの「ゾロのフィギュア」を買えば
アカウントの作成者に

商品価格の数%が紹介料として入ってくるというわけです。

もっと言えば
「ゾロのフィギュア」を買わなくてもいいのです。

フォロワーにリンクを踏ませることで
クッキーが有効になるので
有効期限の間は(楽天は30日間だったと思う)
フォロワーが楽天でどんな商品を買っても
買った商品の価格の数%が報酬として楽天から入ってくるというわけです。

※フォロワーが他の人のアフィリエイトリンクを踏んでクッキーが上書きされなければ

 

 

どの位稼げると思いますか?
ちなみに
面白厳選ネタ・面白画像などをつぶやく
「ワロスwwwBOT」などを作っていた方達は
Twitterだけで月収約2000万円らしいです。
月収です・・・。
※1年くらい前に聞いた当時の月収です。


今は中学生でも月100万円稼いでいる子達がいる時代です・・・。

ゲームに熱中する情熱を
Twitterに注げば全然いける金額なんですよね・・・。
普通の中学生が親よりも稼ぐ時代・・・。

時代はどんどん変わっているようです・・・。

自分の作品の属性に合う
Twitterアカウントを作った後はどうしたらいいの?



もちろん

そのまま放置しておいてもフォロワーは集まりません。

なので
興味を持ってくれそうなフォロワーを探して
こちらから「フォロー」して
「フォロー返し」してもらわなければいけません。

また
自分のフォロワー数によって
フォローできる数にも制限があるため
フォロー返ししてくれない人たちを
「リムーブ」していかなければいけません。

 


私は毎日

興味を持ってくれそうな人達を自力で探して

フォローして

フォロー返ししてくれない人をリムーブして

と、全て自力でやっていました。

 

そして

こう思ったのです。


「こんな面倒くさい作業を毎日何時間もやってられるか!!」

「こんなことよりも創作に時間を使いたい!!」

「誰か代わりにやってくれ!!」

 

 

私は必死で探しました。

この面倒くさい作業を
誰か自分の代わりにやってくれないかと

 

そして

ある時、見つけたのです!!

 

こいつです

※画像をクリックするとツールの紹介ページへ飛びます

 

これは実際に私が今でも愛用しているツールです。

このツールは「infotop」という販売サイトで

2014年に殿堂入りした
知る人ぞ知る、大人気のツールです。

※62000商品中、8本しか殿堂入りできないようです

このツールは
・同人誌に興味のある人を自動でフォロー
・フォロー返しをしてくれない人を自動でリムーブ
・フォロー返しをしてくれた人に自動でDMを送る

・自動でリツイート

という作業を私の代わりに全て行ってくれます

 

しかも

非常にシンプルで
パソコン初心者でも簡単に使える優れたツールです。

めちゃくちゃ優秀でかわいいヤツです。

実際に操作している動画を見つけましたのでこちらを参考にして下さい。

※「スマホ」「iPhone」の方は下のリンクをクリックして下さい

https://www.youtube.com/watch?v=WlylKOv4Q4s


この動画は1つ古いタイプのものですが

操作画面や操作方法は、ほぼ同じです。

 

フォローしたい属性の人を自由に選ぶことができる。


例えば
「同人誌」と入力すれば

同人誌に関連性のあるアカウントだけを自動で集めてフォローしてくれます。


1日のフォロー数は自分で自由に設定できます。

フォロー返しをしてくれない人を
1日最大200人自動でリムーブしてくれます。

また

他人のアカウントのフォロワーに属性を絞ることもできます。

「@comiketofficial」

これは

「コミックマーケット準備会」というアカウントなんですが

フォローマティックの設定で

「@comiketofficial」と入力すれば

このアカウントのフォロワーを自動でフォローしてくれます

仮に、あなたが
ワンピースの同人誌を書いているのであれば

ワンピースボットのアカウント名を入力するだけで
そのアカウントの万何人という
ワンピース好きのフォロワーを
24時間365日
集中的に自分のアカウントに
自動で集めてくれるのです。

 

あとは
その集めたフォロワーに対して

直接ツイートするなり

自分のツイートをリツイートするなりして


あなたのブログへ誘導するもよし

あなたの作品の宣伝をするもよし

即売会の告知をするもよし

アフィリエイトで収入を得るもよしです。

 

私の場合は

たくさんの人を集めるためのアカウントと

宣伝・告知をするためのアカウントに

分けて使っています。

 

例えば

たくさんの人を集めるためのアカウントは

テレビ番組だと考えてください。

こちらはテレビ局が高視聴率を目指すかの如く

多くの人に喜んで頂けるアカウントを作ります!!

 

宣伝・告知をするためのアカウントは

テレビCMだと考えてください。
興味のある人だけが食いついてくれる
より専門性に特化したアカウントです。

たくさんの人を集めるためのアカウントで

この専門アカウントのツイートを
リツイートすることで

何万人ものフォロワーにCMのようにツイートを流し。
興味を持ってくれる人だけを集めます。

 

需要があれば

テレビCMに興味を持つように

「こんなのがあったんだ!!」

と興味を持ってくれる人が必ずいます。

 

以上の流れで
好きな時に

自由自在に何万人というフォロワーに
アプローチできるわけです。

 

だから

即売会がない時でも
桁外れに売れるわけです。

 

 

 

私が実際にツールを使ってみた時の感想

 

今までブログをこつこつ書いていた労力はなんだったんだ・・・。
と、嬉しい半面
ちょっと複雑な気持ちにもなりました・・・。

 

「こりゃ殿堂入りするわ・・・」って感じです。

 

もし、あなたが

Twitter経由でこのページに来たのであれば

それが証拠です。

 

私の集客用のTwitterは
全てこのツールで自動化しているので

 

私ではなく

ツールがあなたをこのページに誘導しています。

 

 

しかも、このツール

たったの22,800円で手に入りました。

 

22,800円で24時間365日
私の代わりに作業をしてくれるわけなので

1年間使ったとして時給で考えてみました。

22800÷24×365=2.6円

 

1時間に2.6円払うだけで
私の代わりに作業を

忠実に行ってくれるようです。

3年使えば1円以下です。

刑務所の受刑者の労働よりも(たしか10円くらい?)
さらに安い時給で働いてくれます。

あめ玉2つあげれば
1日(24時間)自分の代わりに作業してくれるようなものです。

 

新聞や雑誌なら

たった1回広告を載せるだけで

何十万~何百万円もかかるのに・・・。

 

しかも
一度購入すれば

その後、一切費用はかかりません。

何万人を相手に
好きな時に何度でも

好きなことを発信できる上に
アフィリエイトリンクを貼っておけば
すぐに元が取れるどころか
それ以上の収入が毎月自動的に入ってくるという

費用対効果抜群の大人気ツールです。

 

まるで
自分の代わりに24時間365日

自分のサークルのチラシを
ポスティングしてくれるような
夢のようなツールです。

 

自分の作品に共鳴してくれる仲間集め開始!!


先ほどのテレビCMと同じようなことですが

新聞をとっていれば
スーパーのチラシ
電化製品のチラシ
不動産屋のチラシ
など
色んなチラシがポストに入ってきますが

 

このツールを使ってターゲットを絞ったとしても
チラシと同じように
興味を持ってくれない人もいます。

 

しかし

チラシと同じように

「おお、こんなのがあったんだ!!」

「これが見たかったんだよ!!」

と喜んでくれる方も必ずいます。

 

 

たとえ100人に1人しか共鳴してくれなくても

1日、1つのアカウントで100人フォローしたとして

アカウントを10個作ればアカウント10個作成は全然難しくありません)
1日で10人
10日で100人
1ヶ月で約300人
1年で約3600人

 

自分の作品に共鳴してくれる仲間が

どんどん集まってきてくれます。

 

そして

いよいよ実際に販売していく事になるわけですが・・・。

 

10倍売れるからって10倍印刷しなくていい

※画像をクリックするとツールの紹介ページへ飛びます

 

このツールのおかげで
桁違いに売れるようになったのはいいのですが

そうなるとまた一つ問題が浮上しました。

それは

「在庫を抱えるリスク」が大きくなった事です。

なので私は

BOOTHなどのダウンロードサイトに登録して
電子書籍版も販売することで

そのリスクを回避することにしました。

 

電子書籍販売は

データを登録しておくだけなので
売れた時の手数料以外

まったくコストがかかりません。

リスクゼロです!!

 

電子書籍のメリットはたくさんあります

①無限数量(1日に10億冊売れようが売り切れにならない

②在庫マッチ(在庫を抱えるリスク無し

③24時間365日いつでも買い手さんのタイミングで購入できる
④ダウンロードするだけですぐに読める

⑤無限商圏(海外に住んでようがどこにいても簡単に買える

⑥完全フルカラーでも費用がかからない

⑦販売後でも簡単に編集できる
違法コピーや画面キャプチャを防止することもできる

⑨紙媒体よりも粗利が高い

※粗利とは商品の販売価格から仕入れ原価を差し引いた金額

 

「欲しい!!」
と思ったときに買えないで

時間が経つと
買い手さんの購買熱が冷めてしまい
買ってもらえなくなることがよくあります。

これは非常にもったいない。

そのリスクを回避できるのは非常にありがたいです。

 

 

紙の本が欲しい方には

 

ブログは「待ちの媒体」です

買い手さんがやってきてくれるのを待つしかないです。

 

それに対し

Twitterは「攻めることもできる媒体」です。

ツイートやDMを送ることで

ある程度、
自分の好きなタイミングで

ブログや販売ページに誘導することができます。

 

なので

注文を1日に集中的に集めることが比較的簡単なので

その注文数よりちょっと多い部数を

印刷屋さんに頼むだけで在庫を抱えるリスクが激減します。

 

印刷屋さんの忙しい時期を外せば

1日で仕上げてくれます。

 

一番大切なこと


私は若い頃

八方美人なところがあり
どこの誰かも知らない人の
反応や批判を気にするあまり
描きたいものが描けなかった時期がありました。

 

そんな時
私が、一方的に尊敬している方に
そのことを相談してみたのです。

すると、

 

「バカなの?

周りの意見なんて気にしてたら

毒にも薬にもならないものしか描けないよ!!
そんなものいくら描いたって存在していないのと同じ!!
ていうか、それじゃ楽しくないでしょ?
なんで描いてるの?」

 

と言われ私は、
「うるせー!!放っといてくれ!!」
と思ったことがあります。
自分から相談したにもかかわらず・・・。

正論をズバッと言われ
「イラッ」となってしまったようです・・・。

でもそれから
「批判を気にしない!!」
「好きなものを描く!!」
という
割と多くの人が、はじめから出来ている

ことをようやく意識し始め

そして徐々に

他人に何を言われようがどうでもいいと
思えるようになり

描きたいものを描けるようになりました。

もちろん批判されることもありましたが
自分のためになる批判だけを受け入れ。
あとは無視しました。

それを続けると
批判は慣れます。
麻痺します。

綺麗と言われ慣れている人に

「綺麗ですね」と言っても全然響いてくれないように。

批判も慣れると
屁とも思わなくなってきます。

おかげで
今では全く批判を気にしなくなりました。

そして分かったのは

表現を尖らせれば尖らせるほど
アンチは生まれるということ。

しかし、逆に
「そうそう、こういうのを求めてたんだよ」と

ファンも生まれるということ。

 

そして
それでいいんだということです。

日常生活でもそう
全員の人と仲良くなる必要はない
日常生活で自分の世界に入ってくる人は限られている。
自分が好きな人達
自分の身近にいてくれる人達
を大切にしていけばいいと思えるようになりました。

 

ちなみに、これは余談ですが
アンチが増えれば増えるほど、ファンも増えます。


例えば

アンチが悪口を書いて盛り上って話題になると
たくさんの人が集まるので
アンチだけでなく
自分に共鳴してくれる人も集まってきます。


炎上マーケテクングとかも同じ原理ですよね。
炎上マーケを起こす人たちは

「アンチは自分のために
必死に悪口を書いて宣伝して集客をしてくれる上に
新しいファンまで作ってくれる。」
という考え方のようです・・・。


おそらく

この集客方法を批判する方もいるでしょう。

 

しかし
テレビを見ていたらCMが入ります

ポストにもチラシが入っています。
街中の飲食店だって

勤勉なオーナーさんは
「facebook」「LINE」「Twitter」「YouTube」「ブログ」などで
集客しています。
気がつかない人もいると思いますが

集客ツールもフル活用しています。


そして

現状に満足して
あぐらをかいていた人たちは

下克上されたように次々と消えていっています。

新しいものを批判して

古い考えに固執していては
この今の速い情報時代では取り残されてしまうからですね。

ネットが普及したおかげで良くも悪くも
大変な時代になったものです・・・。



これからの同人誌業界の常識

昔、ガリレオ・ガリレイは
天動説のなかで
「地球は動く」
という地動説を発表して有罪判決を受けました。

でも今では
地球は太陽の周りを自転しながら公転している
ということは周知の事実になっています。


同じように
あと数年もすれば
同人誌業界でも

こういった集客方法が
常識になる時代が来ます。(というか、一部ではもう常識になっていますが・・・)

その時が来る前に

先に始めておいたほうが圧倒的に有利
なのは言うまでもありません。


まだ

同人誌業界では
私が発表した「壁サークル養成プログラム」の実践者以外
ほぼ誰も知らないノウハウやツールです。

今がチャンス!!
早くチャレンジすればするほど
楽しい事が早くやってくる!!
と、私はいつもそう思っています。

 

私も先月、今日紹介したツールを追加で2つ購入しました。


Twitterでアカウントを

たくさん作れば作るほど
多くの人を短期間で集めることができます。

たくさん作っても
自動化しておけるのでほとんど手間はかかりません。


ちなみに
このツールは

1つにつきTwitterアカウント10個くらい設定することができます

ツールの説明書きに

あまりたくさん設定すると
ツールが一時的に凍結することがあるらしいので
10個くらいが推奨と書かれていました。

※実はわざわざパソコンを起動しなくてもツールをずっと動かし続ける方法もあります。

 

なのでたくさんアカウントを作って登録するために

まとめ買いしておいたわけです。

※こういったツールは
気がつくと急に販売終了していたりすることがあるので・・・。


このツールに興味のある人に

1つアドバイスをするとしたら

アカウントやボットを作ってからツールを買うのではなく
ツールを買ってからアカウントやボットを作った方が
圧倒的に速く、クオリティの高い人気ボットを作れます。

なぜかというと
ツールを買えば「特典」として
PDFで576ページの大量のノウハウ集がついてくるからです。

ツールの詳しい使い方
人気ボットの作り方のコツ
Twitterで稼ぐ方法など
基礎的なことから応用まですべて教えてくれます。

あと他に

メールサポートや
購入者通信のメルマガでも
色んなことを教えてくれます

 

購入者の間では

特典だけで「ツールの価格」以上の価値があると

噂になっています。


興味があれば試してみて損はないと思います。


※こちらの画像をクリックするとツールの販売ページに飛びます

集客のパワーが
「ヤムチャ」から「フリーザ」に変わるくらい
圧倒的にパワーアップしますよ!!

 

 

 

もっともっと知りたい方へ

 

今回公開したノウハウは

「壁サークル養成プログラム」の中で

同人誌を10倍売るために紹介している

テクニックのほんの1部に過ぎません。

 

まだまだ
ここでは説明していない「Twitterツール」の効果的な使い方

さらに!!

電子書籍を効果的に使って集客・販売する裏技
「YouTube」「facebook」「Twitter」「メルマガ」「ブログ」を使ったテクニック
買い手さんの購入率をアップさせるアプローチの仕方
リピート購入率をアップさせるテクニック
売れない原因を見つけ出し改善する方法

などなど
たくさんあります。

そして

これらのテクニックを複合させることで

最大限の効果を生み出すことができます!!

 

もっと色んなノウハウを知りたい方

もっと詳しく、深く知りたい方は

「壁サークル養成プログラム」も

読んでみてください。


最後にセールスになってしまいすいません。
興味がある方だけ是非。

こちらからお買い求め頂ければ今すぐ読むことができます。

http://kinokostar.com/tw/store

 

 

下の動画で詳細を話しています。
ダサくてちょっぴり愛嬌のある動画を作ってみました。
喋りが拙くて説得力に欠けるのはお許し下さい。(ちょっぴり緊張しています・・・)
ですが、ノウハウは本物です。


※「スマホ」「iPhone」でご覧の方はこちらの文字をクリックして下さい


最新情報はこちらから


あと、「きのこすたー通信」というメルマガもあります。

ごくたまにしか発信しませんが

メルマガだけしか発信しないノウハウや最新情報なども
思い立った時に書いています。
いつでも簡単に解除できるので気楽に読んでみてください。
もちろん無料です。

↓「きのこすたー通信」を読んでみる
http://bit.ly/1J1DU78

 

もし、あなたの友達で

今回の内容に興味を持ってくれそうな方が思い当たれば

下にこのページのURLを貼ってますので、コピペして

友達にLINEやメールで教えてあげて下さい。

http://kinokostar.com/tw/1-2

 

最後まで読んで頂きありがとうこざいました。

きのこすたー


プロフィール
http://bit.ly/1J2OBpQ